チンコを大きくする方法:切る手術

チンコを大きくする方法の中でも切る手術は最も効果を期待することができ、それでいて他の方法では上手く行かなかったときの最終手段とも言える方法です。
切るということはそれだけ大きなリスクがあり、本来であればメスを入れる必要のないところに入れるわけですから、何が起きるかはわかりません。
医療ミスの可能性というのは極めて低いものではありますが、医者と言えども人間である以上絶対はないのでミスが起きてしまう可能性があります。
それが手術をしなければ行けないものでしたら、しないリスクと天秤にかけて手術をするという選択をするわけなので諦めも付きますが、チンコを大きくするためにメスを入れるとなると気軽にできるものではありません。
切らなくても生活に支障が出るわけではないところを、大きくしたいという理由だけでメスをいれるわけですからリスクを覚悟しておく必要があります。
メスを入れる方法は長さの悩みを解決することはできるのですが、埋まっている部分を外に出すというのが基本的な仕組みであるため太さが変わるわけではありません。
それだけに太さに不満を持っている人にはあまり向かない手術であるため、切る手術を選ぶときにはリスクのことや太さは改善しないということを覚えておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です