チンコを大きくする方法:注入する手術

チンコのサイズに悩んでいる時、人工的に大きくすることができる手術があります。それは増大術といって脂肪やコラーゲン、ヒアルロン酸などを注入をする手術です。脂肪でしたら自分の皮下脂肪を脂肪吸引術で採取して、綺麗に洗浄して不純物を取り除いてからチンコに注入していくものです。均等に脂肪を注入していくことで、簡単に全体的なサイズを大きくすることが出来ます。もし大きくしたい部分があるならば、手術中に調整をすることもできます。

チンコに脂肪などを注入するのは、30分程度で終わります。術後には包帯を巻いて1週間くらいは安静にしておかなければいけません。麻酔を使うので、痛みはほとんどないです。それから性行為は脂肪をチンコに定着させるためにも、1ヶ月位は控えておいたほうがいいです。コラーゲンやヒアルロン酸などを注入材に使うときには、人体にも含まれている成分なので時間が経過すれば吸収されてしまいます。ただし、全くなくなるわけではなく、半分以上は残ります病気の治療とは違うので、保険が適用されずに費用の自己負担となります。手術をすればすぐに大きくなるので、時間をかけてチンコを大きくしていく手間を省きたいというのであればこの方法が向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です